内子町観光農園

観光農園

温暖な気候に恵まれた内子町では豊富な果物が栽培されています。
夏から秋にかけて、ぶどう、桃、なし、いちごなどのさまざまな観光農園が開園します。
ぶどうの王様「巨峰」、種なしで食べやすい「ピオーネ」、芳香な味わいの「安芸クイーン」など、種類が多いのも特徴です。

住所 喜多郡内子町内子1515番地
電話番号 0893-44-3790
(内子町ビジターセンター)
営業時間 【開園中】9:00~17:00
定休日 開園中は無休
料金 1,000円より(大人の入場料)
アクセス(公共交通) JR内子駅から車で1分から30分圏内
アクセス(自動車) 内子・五十崎ICから30分圏内
駐車場(料金) 各園の駐車場(無料)
公式サイト http://www.we-love-uchiko.jp/spot_suburbs/spot_k8/
ページの先頭に戻る